たましょう歯ネット| 多摩小児在宅歯科医療連携ネット 小児 在宅 病院 口腔ケア 嚥下 摂食機能 などお気軽にご相談ください

多摩小児在宅歯科医療連携ネット
メールアドレス : info@tamashou-shika.com

研究会案内
活動報告
会員登録

たましょう歯ネットへのメンバー登録、歯科医院マップへの登録をご検討の方へ

たましょう歯ネットでは年4回の定例会議(2,5,9,11月)と年2回の研修会(7,11月)を開催しています。メンバー登録やマップへの登録を検討される方は、定例会議に参加していただき、たましょう歯ネットの活動内容や考え方をぜひ体験してください。

定例会議の日程は随時ホームページにて掲示いたします。参加を希望される方はメールにてご連絡ください。研修会については『研修会案内』をご覧ください。

【次回の会議日程】
令和3年9月7日を予定しております。
開催の際には、本ホームページ上にて記載させていただきます。

連携ネット立ち上げについて

超高齢社会となり、歯科訪問診療が数多く行われるようになった。しかしながら、平成26年度の厚生労働省患者調査によると、在宅歯科医療を受けた40万6千人のうち、0~14歳の小児はわずか100人であるという実態であった。

近年、小児医療の発展により多くの低出生体重児や基礎疾患を有する新生児が救命され、重症児が在宅生活を送るようになってきており、今後も増加することが予想されている。
在宅療養中の重症心身障害児は口腔疾患があっても受診できない場合が多く、小児の訪問歯科診療のニーズは想像以上に多いと考えられる。
そのため、東京都多摩地区の在宅療養中の重症心身障害児の口腔と摂食嚥下機能を支援することを目的に、地域歯科医師と基幹病院または歯科大学付属クリニックとの連携システムを構築するため、平成27年1月に「多摩小児在宅歯科医療連携ネット」(以下、連携ネット)を立ち上げた。

会則

多摩小児在宅歯科医療連携ネット(たましょう歯ネット 会則

第1条 名称
本会の名称を「多摩小児在宅歯科医療連携ネット(略称:たましょう歯ネット)」とする。

第2条 目的
本会は、小児在宅歯科医療の普及によって、地域医療・地域住民への貢献を目的とする。

第3条 事業
1)本会は原則として年3回以上の定例会議と、年2回以上の研究会を開催する。
2)その他、本会の目的を達成するための必要な事業を行う。

第4条 会員
本会の会員は、小児在宅歯科医療の普及活動を行うすべての職種で以下の条件を満たした者とする。
1)本会主催の研修会を2回以上参加し、かつ定例会議に1回以上参加した者
2)その他理事が推薦し、定例会議にて承認を得た者

第5条 役員
本会は企画、運営を行うため、下記の役員を置く。
代表理事 1名
理事 若干名
監事 2名

第6条定例会議及び総会
1)定例会議は、5月、9月、11月の年3回及び必要時に開催し、
  代表理事、理事及び会員をもって構成する。
2)定例会議は次の事項を審議する。
  1.事業報告及び会計報告
  2.事業計画
  3.役員に関する事項
  4.会則の変更
  5.その他必要と認めた事項
3)総会は原則2月の年1回として、定例会議の決定事項を報告し承認を得る。
  必要に応じて臨時総会を開くことができる。

第7条 運営
1) 医療行政・医療環境の変化に対応するため5年ごとに運営方法について見直しをする。
2) 総会は最高の意思決定機関とする。

第8条 会計
1)本会の運営に関する費用は研究会の参加費およびその他の収入をもって充てる。
2)本会の会計年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わり、
  監事の監査を経て定例会議に提出し、総会の承認を得ることとする。

第9条 事務局
日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック
TEL 042-316-6211

第10条 会則変更
1)本会の会則の変更は理事会の議を経て、総会の了承を得るものとする。
2)決議は出席者(委任状を含む)の半数以上で議決される。

付則 本会則は令和2年1月1日より発効する。

一般の皆様へのメニュー
問診票をダウンロードする

▲ ページトップ